丸う かまぼこ伝統館
住所  〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-6-13 丸う田代總本店内
TEL  0465-22-9222
営業時間  8:00~18:00
 8:00~17:00 (12/31)
定休日  1/1、1/2
アクセス
小田原駅より
徒歩 約20分
バス 国府津行きバスに乗り、唐人町で下車
西湘バイパスより
小田原ICより車で5分
小田原厚木道路より
荻窪ICより車で10分
小田原西ICより車で10分
小田原東ICより車で15分
東名高速道路より
大井松田ICより車で30分
丸う田代に保管してあった昔の器具や資料を皆様に見ていただき、小田原蒲鉾に親しんでいただこうと展示しております。
また、手作りの様子をビデオで見ていただく事も出来ます。
3代目「政吉」は、昭和34年に皇太子殿下ご成婚式典の賜饌調理に参加し、蒲鉾を作りました。その時の写真も展示されています。
板付蒲鉾を手作りする際に使用する「つけ包丁」。
用途によって刃幅、刃渡りが異なり、長い物ほど熟練の技を必要とします。
蒲鉾の原料となる魚たち。
以前は近海で獲れる「オキギス」「クロムツ」「イサキ」等を原料魚として使用しておりましたが、現在は「シログチ」「スケトウダラ」が主原料となっております。
4代目「勇輔」は、蒲鉾の手作り技術が国家資格になった際、全国で1番目の国家資格取得者となりました。

copyright©maruutashiro co.,ltd. all right reserved.