いか塩辛

丸うのいか塩辛も、蒲鉾同様、長年ご好評をいただいている定番品のひとつです。
いかのはらわたの味を生かした「生造り」、米糀を使用し、よりまろやかな仕上がりの「糀造り」は、ともに人気の商品となっております。
また、特撰珍味シリーズの「黄金塩辛」は、いかの皮やゲソを除いた胴体部分だけを使用し、数の子を一緒に漬けこんだ上品な塩辛です。生造り、糀造りに加え、はらわたを使用せず塩と糀で漬けた「白造り」も、さっぱりとした味わいでご好評をいただいております。

わさび漬

伊豆の山間部で獲れた新鮮なわさびと、上質な酒粕を使用して作り上げたわさび漬は、小田原蒲鉾に最適な薬味として多くの方に選ばれています。
新鮮なわさびならではの、ツーンと鼻に抜ける独特の辛みと香り、刻んだわさびの歯ごたえと味わいが、上質の酒粕と相まって、深い味わいを創り出しています。
板わさにはわさび醤油と決め込んでいる方も、ぜひお試しください。

梅干し

小田原は梅花の名所、梅干の産地として知られていますが、これは北條氏の時代に城内および士族屋敷に梅の木を植えさせたのが始まりといわれています。
梅干しが名産となったのは江戸時代で、東海道を通る旅人達が箱根を超える際の弁当の腐敗を防ぎ、気力を養い、渇きを潤すものとして利用していたのが始まりです。


copyright©maruutashiro co.,ltd. all right reserved.