詰合せ「冨士」
小田原蒲鉾

小田原蒲鉾は、板の上に魚肉を盛り付けて蒸し上げる方法で製造します。
そのため、水分を多く含んだ、柔らかい魚肉だと蒸し上がる前に形が崩れてしまいます。
形の崩れない、しっかりとした魚肉にするには、蒲鉾1本を作る量のすり身に5~6匹分の魚が必要になります。
だから、魚の旨味が凝縮された、味わい深い蒲鉾が出来上がります。

超特撰蒲鉾「冨士」

蒲鉾造りに最適な高級白身魚「ぐち」を吟味し、伝統の製法で作り上げた当店最上級の小田原蒲鉾です。
しっかりとした歯ごたえと上品な味わいは、伝統を感じさせる小田原蒲鉾の逸品です。


詰合せ「冨士」
つめあわせ「ふじ」
品番 120
価格 10,450円(税別)
蒲鉾の色 :
数量 :
内容 超特撰蒲鉾「冨士」290g×2本
超特撰だて巻「冨士」450g×1本
黄金塩辛「糀造り」100g×1個
黄金塩辛「生造り」100g×1個
賞味期限 9日間
保存方法 要冷蔵
外寸 255×265×80 (mm)

copyright©maruutashiro co.,ltd. all right reserved.