梅の宿
梅干し

小田原は梅花の名所、梅干の産地として知られていますが、これは北條氏の時代に城内および士族屋敷に梅の木を植えさせたのが始まりといわれています。
梅干しが名産となったのは江戸時代で、東海道を通る旅人達が箱根を超える際の弁当の腐敗を防ぎ、気力を養い、渇きを潤すものとして利用していたのが始まりです。

梅の宿

実ったまま完熟した青梅だけを、独特の製法で薄塩に仕上げました。
上品な甘みとほどよい酸っぱさで、お菓子がわりに、お茶うけとしても味わっていただける逸品です。


梅の宿
うめのやど
品番 600
価格 2,700円(税別)
数量 : 個 
名称 調味梅干
内容量 12個入
原材料名 梅(国産)、漬け原料(食塩、還元麦芽糖、醸造酢、酒精)、調味料(アミノ酸等)、甘味料(キシリトール、スクラロース)
賞味期限 90日間
保存方法 高温多湿を避け冷暗所にて保存
外寸 220×160×65 (mm)
アレルギー特定原材料

copyright©maruutashiro co.,ltd. all right reserved.