かまぼこ巻
小田原かまぼこ

小田原蒲鉾は、板の上に魚肉を盛り付けて蒸し上げる方法で製造します。
そのため、水分を多く含んだ、柔らかい魚肉だと蒸し上がる前に形が崩れてしまいます。
形の崩れない、しっかりとした魚肉にするには、蒲鉾1本を作る量のすり身に5~6匹分の魚が必要になります。
だから、魚の旨味が凝縮された、味わい深い蒲鉾が出来上がります。

かまぼこ巻

小田原かまぼこの味わいをそのままに、板に付けずに簾に巻いて蒸し上げた、かまぼこ巻です。
そのままお召し上がりいただくのはもちろん、椀だねや、お雑煮など、さまざまな用途にご利用いただけます。
丸うのロゴ入りで、味わい豊かで、彩りも良い、新感覚の小田原かまぼこです。


かまぼこ巻
かまぼこまき
品番 3101
価格 500円(税別)
数量 : 個 
名称 蒸しかまぼこ
内容量 160g
原材料名 魚肉、卵白、みりん、砂糖、でん粉、食塩、調味料(アミノ酸等)、着色料(コチニール)
賞味期限 14日間
保存方法 要冷蔵
外寸 170×45×35 (mm)
アレルギー特定原材料

copyright©maruutashiro co.,ltd. all right reserved.